ランニングコストの高い注文住宅|長持ちする住まい

京都の庶民的な住環境とは

一軒家

京都の中でも転入組が住みやすいエリアが宇治市です。京都は住宅街として人気は高いものですが、外部からの転入はなかなか難しいものです。けれども宇治市は外部から転入した人の定着率が高く、住みやすいと評判の高いエリアです。そのために永住目的となる注文住宅も多く建てられています。宇治橋商店街は観光客も多いところですが、地元の住む人も普段の買い物に利用しています。その活気の良さも人気の高い理由となります。観光地でありながらも落ち着いて住める雰囲気が、多くの人を魅了しています。そしてその雰囲気にマッチした注文住宅が建設されるのも、この地での居住を希望する人が多い理由です。地元で長く活動する工務店は、満足度の高い住まい設計のノウハウを多く蓄積しています。

宇治市の注文住宅は京都ならではの景観に配慮したものとなります。世界遺産となる平等院鳳凰堂などがあるので、そのような雰囲気に馴染むようなお洒落なデザインを設計できる工務店は人気があります。もちろん、注文住宅の費用はそれなりに必要となりますし、また宇治市の地価も割と高めとなります。そのために、使用する建材でコストを抑えられるところはきっちりと抑えています。壁材などは天然素材を使い、健康にも配慮したものとなりますが、他の建材に規格品を使うなどの工夫が見られます。このようなバランス感覚に優れていることも、宇治市の注文住宅の特徴となっています。また、この地での永住を希望する人も多いので、長持ちする住まい設計となることも大きな特徴です。